ジビエバーベキューと流しそうめん


bbq-18月23日(日)千万町楽校で「ジビエBQQと流しそうめん」のイベントが行われました。
山里の困りものになっているイノシシをジビエ料理という食材として山里の恵みとして味わっていただこうという趣向です。

猪肉は、猪鹿などの野性動物と人間との共生を求めて、猪鹿などを適切に個体数管理をして、捕獲・解体処理して、食材として提供している夏山にある中部猟踊会から分けていただきました。「臭みもなく、とってもおいしい!」と大好評でした。

summer2015-1 恒例の流しそうめんは、竹を半割にした8mほどの長さの流す台が2列設置され、それぞれに流れてくるそうめんをはしでとっては舌鼓を打ちました。岡崎市内外の親子の参加が有り、総勢80人ほどの参加となりました。(中日新聞記者の取材有り)

summer2015-2 食後には、有志の子どもたちが、水鉄砲合戦に参加して、楽しみました。頭に金魚すくいの「ぽい」をつけて、二つのチームに分かれて、競い合いました。「ぽい」にあながあいたらその子は負けとなります。熱い日差しの中で、大いに盛り上がった水鉄砲合戦となりました。