第11回山の小さな音楽会

9月6日(日)「第11回山の小さな音楽会in千万町楽校」が、盛大に開催されました。雨が降り、足下が悪い中でしたが、約80名ほどの方が、会場の千万町楽校に集まり、山里にひびくマリンバの音色を楽しみました。この日の出演者は、次の4人のみなさんです。mDSC_6313 マリンバ奏者の小田もゆるさん(千万町小学校の全校音楽のマリンバ指導をずっとしていただいた先生です。プロのマリンバ奏者として、各種演奏会でご活躍です。千葉県から今日の演奏会のための駆けつけて下さいました。)

壁谷桂子さん(もゆる先生と共にマリンバ演奏を指導して頂いていました。蒲郡を拠点に演奏活動に取り組んでみえます。このお二人のご指導のおかげで、CBCこども音楽コンクールなどで素晴らしい賞に輝くことができました。)

大橋志乃さん(岡崎聾学校の小学生の時に初めて千万町小学校のマリンバの全校音楽に触れ、マリンバの魅力に惹かれ、耳が不自由というハンディキャップをものともせず、マリンバ演奏に取り組んでみえます。)

荻野詩織さん(わが千万町小学校の卒業生です。現在は、名古屋芸術大学の1年生でマリンバを学んでいます。CBCこども音楽コンクールで全国3位に輝いた時の中心メンバーです。)

こんな素敵なメンバーでのマリンバ演奏です。mDSC_6308 演奏曲名

「ドレミの歌」(ロジャース)
「クシコスポスト」(ネッケ)
「道化師のギャロップ」(カバレフスキー)
「雨蛙」(安倍圭子)※詩織さんソロ演奏 mDSC_6290 「レインダンス」(ゴメス)
「熊蜂の飛行」(コルサコフ)
「ずいずいずっころばし」
「小さい秋みつけた」
「夕焼け小焼け」
「もみじ」
「CUPS228」(小田もゆる)※もゆる先生作曲の身近な「カップ」を使ったとても楽しい演奏でした! mDSC_6300 「ソーラン節」(北海道民謡)
そして、最後は、恒例の会場の皆さんでの全員合唱です。(4人の方のマリンバ演奏にて)
「千万町小学校校歌」(演奏小田もゆるさんら)全員合唱
「故郷」 全員演奏・会場の皆さんで全員合唱
mDSC_6292 mDSC_6285 素敵な演奏に盛大な拍手が続き、アンコールには、志乃さんの手話指導を受けて、「手のひらに太陽を」みんなで歌いました。
外は、雨が降っていましたが、会場の中には、みんなの熱気が溢れ、とても温かな音楽会となりました。