第7回フォトコンテスト入賞者・入選者のお知らせ

1月29日(日)に、千万町楽校にて、第7回山里のお宝フォトコンテスト表彰式が行われました。

第7回フォトコンテスト表彰式-1

入賞・入選の皆さんが参加してくださいました。
応募状況は、応募者人数13人、応募点数43点でした。
すべての参加作品が飾られる1階のオープンスペースで実施しました。

入賞者及び入選者は以下の皆さんです。
最優秀賞(岡崎市長賞)「まき割り体験」 池田宏さん
優秀賞(岡崎市議会議長賞)「アジサイロード」 下川清光さん
優秀賞(岡崎市教育委員会賞)「記念桜」 本多忠夫さん
スマホ部門優秀賞(中日新聞社賞) 「一面のミツマタ」 久志本里美
スナップ写真部門優秀賞(東海愛知新聞社賞) 「木下に向かう道に咲く」 荻野天子
子ども部門優秀賞 「一心不乱」 今村結芽
入選 「晩秋の渓谷」 浅井明
入選 「黄色い花咲森」 加藤月男
入選 「イノシシ生捕り」 稲垣日奈子
入選 「秋の千万町を食す」 今村治子
入賞・入選作品はこちらのリンクからご覧になれます。
第7回フォトコンテスト入賞作品
第7回フォトコンテスト表彰式-2

表彰の後で、鈴木勝男審査委員長さんに講評をしていただきました。その後、入賞・入選された皆さんから、一言ずつ作品にまつわるエピソードを述べてもらいました。

会場では、フォトコンテストの作品展と共に、ひな人形展や地域文化展も行われています。 1階には、ひな人形と吊るし雛などが飾られて、とても賑やかで華やかな雰囲気になっています。 2階には、東向寺いけばな教室のいけばな、小池賢二さんの写真、山里のお宝パンフレット、地域の方の作品が展示されています。

フォトコンテスト入賞作品展の開催は以下の通りです。

フォトコンテスト入賞作品展

入賞作品の作品展を千万町楽校にて開催します。

フォトコンテスト作品展と同時にひな人形展、地域文化展も同時開催しています。
1月29日から3月5までの土日開催しています。時間は10時から15時です。