グラウンドゴルフ

朗進会の活躍

週に一度、宮崎朗進会(地域の老人クラブ)に入っている千万町と木下のメンバーが、千万町楽校の運動場に集まって、グラウンドゴルフを楽しんでいます。その折には、草取りなど運動場の整備も行っていてくださいます。

また、木下では、神明宮横の空き地を整備して、グラウンドゴルフを楽しんでいます。

グラウンドゴルフ大会

六月の地域の資源回収を終えた後、グラウンドゴルフ大会を行っています。小学生や若者なども一緒に集まり、グラウンドゴルフを楽しんでいます。

朗進会のみなさんは、日頃の練習の成果を発揮し、ナイスショットの連発で、ホールインワンも飛び出します。笑い声が絶えず、和気あいあいの中で大会は行われます。

みんなで楽校整備

「おらが村のおらが学校」と、千万町小学校の頃から、同窓会とPTAなど地域のみんなで、運動場の草取りや草刈り、学校周りに植樹された桜ともみじの下草刈りを行ってきました。

その伝統は、千万町楽校になってからも受け継がれています。