第1回 山里俳句コンテスト

第1回 山里俳句コンテスト 応募フォーム

心のふるさと千万町楽校 山里俳句コンテスト(略称:山里俳句コンテスト)に寄せて

私たちは、閉校した千万町小学校を「心のふるさと千万町楽校」として「山里の宝を活かしたふるさとづくり-誰もが笑顔と元気で輝き合える千万町・木下-」を合言葉に、地域づくりに取り組んでいます。このたび「山里のお宝フォトコンテスト」に続いて、「心のふるさと千万町楽校 山里俳句コンテスト」を企画しました。

「俳句を知ると世界が変わる!」「俳句で人生が楽しくなる!頭もよくなる!」(バラエティ番組『プレバト!!』俳句コーナー出演『夏井いつきの超カンタン俳句塾』より)と言われます。

日本の原風景ともいえる山里の自然・風景・景観・歴史・文化・産業やくらし、お祭りなどの伝統行事、そして千万町楽校で行われる様々なイベント、地域の人々の生き生きとした姿など、山里のお宝への感動を俳句という17文字の世界に詠んでみてください。山里のお宝と対話することで、あなたの「心のふるさと」を見つけてください。

作品は、千万町町や木下町をはじめとする岡崎市額田地区に関するものを詠んだ作品であること、未発表のもの(グループ展・個展で発表したものは応募可)に限ります。また、同一作品や類似作品を、他のコンテストなどへ応募(予定)していないものとします。

千万町・木下ふるさとづくり委員会、じさんじょの会

募集要項

日本の原風景ともいえる千万町・木下の自然・風景・歴史・文化・産業やくらし、お祭りなどの伝統行事、そして千万町楽校で行われる様々なイベント、地域の人々の生き生きとした姿など、千万町町や木下町に関するものを詠んだ俳句に限ります。

未発表のもの(グループ展・個展で発表したものは応募可)に限ります。また、同一作品や類似作品を、他のコンテストなどへ応募(予定)していないものとします。

投句はひとり4点まで可。但し、入賞は、各人一点までとします。

応募資格は特に問いません。

応募締切
平成29年12月18日(月)

結果発表・作品展示
入賞(選)作品は、1月上旬までに連絡をします。
入賞(選)作品は、平成30年1月28日(日)~ 3月4日(日)の土日のみ、
10時 ~ 15時に展示予定。

表彰式
平成30年1月28日(日)13時30分
千万町楽校にて開催予定

審査
審査委員長:荻野増寿郎、千万町・木下ふるさとづくり委員会、じさんじょの会

後援
岡崎市、岡崎市教育委員会、中日新聞社、東海愛知新聞社

<応募にあたってのお願い>
応募作品は、返却しません。入賞作品の使用権は、主催者に帰属します。入賞作品は、主催者が催す展覧会のほか、広報活動に無償で使用させていただきます。また、作品は応募者本人が詠んだものに限ります。不正投稿は入賞を取り消します。
PDF版第1回山里俳句コンテスト募集要項と応募用紙

最優秀賞
岡崎市長賞(賞状とトロフィー)
優秀賞
岡崎市議会議長賞(賞状とトロフィー)
岡崎市教育委員会賞(賞状とトロフィー)
子ども賞(小中学生)
中日新聞社賞(賞状と盾)
地元賞(宮崎小学校区)
東海愛知新聞社賞(賞状と盾)

応募方法・応募先


応募方法
郵送・持参、またはメール。複数枚同封可。
①氏名、②俳句作品、③連絡先(住所・電話番号)、④年齢を明記して応募してください。

応募先
〒444-3432 愛知県岡崎市千万町町字宮西8
千万町楽校「俳句コンテスト」係 

☆メール
zemanjogakko-mail-1

☆応募フォーム
第1回 山里俳句コンテスト 応募フォーム


応募用紙
PDF版第1回山里俳句コンテスト募集要項と応募用紙